1. ホーム
  2. 星生学園ブログ
  3. 第12回ソリューションランド佐賀大会!

星生学園ブログ

第12回ソリューションランド佐賀大会!

2018年09月18日

本学園の教育理念にもなっている
『解決志向アプローチ』!

その『解決志向アプローチ』を学び実践している方々が日本全国から集まるスペース、その名も
『第12回ソリューションランド佐賀大会』が、
9月15日(土)・16日(日)にアバンセにて開催されました。
北海道から沖縄まで、全国から約120名の方々が集まりました。


15日は、佐賀星生学園プレゼンツ!という事で、
本学園の生徒が主体となり発表をさせていただきました


この日に向けて、4月から互いに協力して準備を進めてきた代表生徒たち

いよいよ迎えた本番当日!




ギリギリまで入念な打ち合わせをしつつも、リラックスした表情も
楽しむ余裕もちゃんとある。それはここまで一生懸命にやってきた事が自信になっている証でしょう☆



『僕たち私たちなら大丈夫!!』

さぁ~やるぞ!
We are the evidence!!』





受け付けも生徒が務めます!
僕たち私たちも~!
頑張るぞ~!!!






全体司会を務めたのは3年生のSさんと2年生のN君。
息ぴったりの2人ですね~




☆佐賀さいこう!企画甲子園☆



まずは『佐賀さいこう!企画甲子園』の紹介です。
3年生Kさん、2年生Mさんの進行で、
優秀賞を受賞した一昨年の『チーム松竹金』のプレゼン映像を見て頂きました

そしてなんとここでサプライズゲストが!!

本学園卒業生、チーム『松竹金』メンバーのO君とM君が登場~!!
当時の裏話を聞かせてくれ、会場は笑いと拍手で包まれましたよ


そうした、佐賀さいこうでの活躍を受け、本学園でも『星生さいこう!2017』という企画を実施しました!
これは、佐賀星生学園の良いところを、更に良くするためにはこうしたらいいのでは!というアイデアを生徒たちがプレゼンしたものです。

先輩たちのプレゼンを紹介しながら、
漫才のようなやり取りで会場を沸かせたのはY君とO君の3年生コンビ!

会場からは『いいぞ~!!』という声も☆

そして、今回新たに2年生N君が作った『星生さいこう!2018』も発表しました
生徒目線からの、豊かな発想力から生まれるアイデアの数々に会場の皆さんは感心した表情でしたよ



☆演劇『とある役者の狂想曲(カプリチオ)』☆

シナリオ作成・演技指導を『劇団とんとこパピィさん』に。 
放課後などに練習を積んできたこの劇。




役になりきり、後ろまで届く大きな声で演じきった生徒たちに大きな拍手をいただきました



☆星生クイズ☆

『クイズ ホシオネア』という、どこかで聞いたような?この企画


「Mのもんた」さんになりきって進行を務めたのは3年生のI君!
回答者役の2年生H君と共に、会場の皆さま全員にも〇☓クイズの回答者になっていただきました

全問正解した方には、ジャーン!!

可愛い景品が!(ぶどうのアクリルたわし、レジンのストラップ、マグネット付きボトルキャップ帽子)
心の込もった手作りプレゼントに、ほっこりして頂けてたら幸いです

クイズを通して佐賀星生学園の事を知って頂けたでしょうか



☆学校紹介☆

クイズを通して学校の雰囲気が伝わったところで、
佐賀星生学園で実際に生徒たちがどのように学んで、どのように成長しているのか深く知りたい方も多いはず!
そこで、生徒・保護者の生の声を聞いて頂きました!

各学年から一人ずつ、
『佐賀星生学園に来て自分が変わったこと』
『星生さいこう!と思うところ』
など、普段の学校生活を振り返りながら語りました




保護者の方のお話では、共感や感動のあまり涙する方も。





☆生徒体験発表☆

3年生のY君、同じく3年生のSさんが入学前までの自分、入学してからの自分の話をしました。


堂々とした姿、真っ直ぐな言葉に会場は感動で包まれました。

全ての発表が終わり、生徒全員で挨拶をしていると



な、な、なんと!!

スタンディングオベーション!!


最後は全員で~!
『星生さいこう~~~~!!』

会場の皆さまから割れんばかりの拍手を頂き、満面の笑顔がこぼれた生徒たちでした
 

今回、沢山の方々に日頃の学校生活や取り組みを発表した生徒たち。

『感動した!』
『いきいきとした表情にパワーをもらった!』
などなど、皆さまから沢山の心温まるお言葉をかけて頂きました
生徒たちがこんなに堂々と発表出来たのも、皆さまが優しく見守って下さったおかげです

この場をお借りして、感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました

そして、ぜひまた生徒たちに会いにいらしてくださいね